学校沿革

学校沿革

旧金池校舎
旧金池校舎

本校の前身

昭和23年 4月
大分外国語専門学校(英・米語)を別府市浜脇に開設
昭和26年 4月
大分外事専門学校と改称
外国語科(英・米・ロシア・中国語)に経理科を加える
昭和26年10月
校舎を金池に移転

大分高等学校開設

昭和27年 5月
大分外事専門学校の経営組織を「学校法人大分高等学校」に組織替えを行い、 大分市金池町において学校教育法第4条に基づく高等学校を創設(5月31日付認可)。校名を「大分高等学校」と称し、普通科(男子のみ)を置く。
理事長 山口 政治
校 長 薬師寺 清彦
昭和28年 4月
商業科を併設し、男女共学とする。
昭和29年 4月
秦 泰彦 校長就任
昭和31年 1月
脇  鉄一 理事長就任
小野 平六 校長就任
昭和35年10月
津村 哲也 理事長就任
昭和36年 4月
自動車工業科併設。
昭和36年 8月
大分市大道町2丁目に校舎新築移転。
昭和49年11月
新校舎(大分市明野)起工式。
昭和51年 3月
新校舎( 同  上 )落成。
昭和51年 4月
大分市明野に完成した新校舎に移転。
昭和53年 4月
宮崎 幸一 校長就任
昭和55年 4月
辛島  計 校長就任
昭和55年 6月
文部省より「教育研究開発校」の指定を受ける。(3ヶ年)
昭和56年11月
創立30周年記念式典挙行
記念館(特進校舎)落成
旧大道校舎
旧大道校舎
平成 2年 4月
小山 康直 校長就任
平成 3年11月
創立40周年記念式典挙行
平成 5年 4月
音楽棟落成
平成 7年 4月
専攻科 自動車工学科を設置
平成13年 6月
創立50周年記念式典挙行
平成18年 4月
大分中学校 新設
平成18年 5月
創立55周年記念講演
平成19年10月
石破防衛大臣より感謝状を受ける
平成20年 4月
小山 康直 理事長就任
平成23年 4月
大分中学校 スポーツクラス新設
平成23年 5月
チェコ駐日大使 来校
平成23年 6月
創立60周年記念式典挙行