HOME大分中学校大分中学校の特徴

大分中学校の特徴

大分中学校の特徴

6年間の中高一貫教育カリキュラムと週39時間の授業が、「未来を切り拓く、4つの力」を育てます!!

考える力
自ら考え、自ら答えを導きだす力、ものごとを柔軟に、論理的に考える思考力を養う。
努力する力
小さなことにも誠実に、粘り強く取り組む姿勢を身につける。
見る力
いろいろなことに興味を持ち、幅広い知識を身につけ、あらゆるものごとを的確に判断する観察眼をのばす。
話す力
コミュニケーション能力の開発、想像力の育成、豊かな人間性、リーダーとしての人材を育てる。

進化する中高一貫教育

中高一貫校の特徴は、6年間の長期的視野でカリキュラムを組むことができる点です。特に高校3年次は受験勉強に特化できます。だから難関校や医学部合格の可能性が広がります。また10周年に向け、開学からの実績をもとに改良を加え、進化を続けています。

基礎基本の徹底的学習

中学校における基礎的な部分の学習や、個々に応じたきめの細かい指導を心がけ、将来に必要となる基礎学力の定着を図ります。

コミュニケーション能力の育成

人との対話、良好な意思の疎通こそが、他者との信頼関係を築く基本です。自らの意思を的確に伝達する能力、相手の気持ちをくみ取る能力などを身につけるために、会話・ディベート・プレゼンテーション技術等を磨きます。

生活マナーの徹底指導

他の人を思いやる心や公共道徳を育てます。ストレスのない、集中して学習に取り組める学校環境を創り出します。

個性の発掘

学習過程で高等学校の教育内容にも接することで、生徒一人ひとりが自らの適性・個性を見いだす可能性を広げます。

早期の進路指導

これからの目標と適性を重視しながら親身な進路指導を行います。勤労意欲、職業観を育てます。

高等学校への確実な継続進学

中学校における学習・進路指導を、高等学校特進部へ継続させ、生徒自らが立てた目標を達成可能にします。

大舞台での文化祭

iichiko音の泉ホールを利用し文化発表をすることで、自己表現を成し遂げる達成感を得ます。また仲間と共に行事の準備に取り組むことで協調性を育みます。

3つのステージ

中高一貫の6年間を3つのステージに分け、確実に学力を身につけます。

中1・中2中学教科内容
中学校における基礎的部分の学習を行い、学力の定着を図ります。
中3・高1高校基礎
中高つなぎの学習と、高校の学習内容の基礎を徹底的に学習。
高2・高3大学受験対応
大学受験に向けての準備、それぞれが目指す進路を徹底サポート。
難関大学への進学
  • 医学、科学
  • 語学、国際関係
  • 文学
  • 法曹界、経済界
  • 学者、著者
  • 音楽家・書道家・画家・デザイナー などへの進路
リーダー育成
  • 企画力の育成 → 自由テーマでの卒論発表(Thinking Abilityの養成)
  • グローバルな分野で活躍するOB・OGによる特別講演や座談会を実施
  • 各分野において第一線で活躍されている方々を招き、特別講演や座談会などを実施
  • 異文化交流も盛んに実施