先生の気まぐれ日記

わくわく

こんにちは。妻と子2人の良き夫であり(自称)良き父親(自称)の平尾耕一です。学校では、自動車工業科の科目を教えています。17062201.jpg

生まれは兵庫県姫路市で、大分高校で教師をはじめたのは27歳になる年の4月でした。
それまでは、神奈川県にある自動車の部品メーカーに勤めておりましたが、自動車工業科の教員になりませんか?とお声がかかり、祖母が他界した事なども相まって、転職する事に決めました。
ただ、教師としての新たなスタートを切る前に、前職での仕事をしっかり終えて(引き継ぎをして)行く事が、お世話になった社長との約束でした。すべての仕事を終え、夜通しで車を運転して、大分高校に着いたのは、約束の日よりまる1日過ぎた日の早朝でした。そう、初日早々遅刻をしてしまったのです。当然、1日遅刻する旨は事前に連絡しましたよ。到着したその日から入学式や新クラスの準備などを慌ただしく行ったのを、今でもハッキリと覚えています。18年前の出来事でしたが、人生の節目となる年の出来事はよ~く覚えているものですね。

つい最近の出来事といえば、12年前の卒業生から電話がありました。
現在福岡で頑張ってる報告と共に、この夏、大分へ帰省した際には、「一度会おう♪」と約束もしました。
私立高校の教師をしていての一番の楽しみは、卒業生たちが学校などに訪れた際に「今、こんな仕事を任されている」とか、「こんな大変な事があったけど、今ではこうなってる」と言った経験談を誇らしげに語ってくれる事が一番嬉しいし、私にとって多大な価値があります。なぜなら、私が如何に頑張ったところで、1日に経験できる時間は24時間が限界です。
けれども、信頼できる人から自身の経験談を聞く事ができれば、まるで自分がその世界で経験してきたかのような擬似体験ができますからね。わくわくがとまりません。
彼に会っていろいろと話を聞けるのが、今から楽しみです??

最後に、ハンドメイドを今年からはじめました。今まで趣味という趣味は無かったのですが、小学生の娘の創作意欲に駆られて、結構はまっています(笑)。

17062202.jpg17062203.jpg17062204.jpg17062205.jpg17062206.jpg

  • お問い合わせ
  • 入試情報
  • 奨学金について
  • 講師・職員募集
  • 公式フェイスブックページ