先生の気まぐれ日記

中和滴定実験

こんにちは。ここ最近急に冷え込んできて,あったかい鍋を食べたくなる季節になりましたね。

 先日,特進コースの1年生の化学基礎の授業では中和滴定の実験をおこないました。写真は実際に生徒が実験で扱った水溶液です。

171222kimagure.jpg

 ビュレットやホールピペットなどの器具を使っての本格的な実験をするのは初めてでしたが,フェノールフタレイン溶液の色の変化に気をつけながら操作を行い,アクシデントも起こることなく無事に実験を終えることができました。

 図録や教科書で実験の写真を見るだけでは想像のしづらい中和滴定ですが,実際に現象を自分で実験を行うことで観察することで,実感を伴いながら理解ができたのではないかと思います。

 「覚える」だけでなく,考えながら楽しく化学を学んでいきましょう!

特進3年副担任 青山祥子

  • お問い合わせ
  • 入試情報
  • 奨学金について
  • 講師・職員募集
  • 公式フェイスブックページ