大分高校生友達の○輪

スポーツクライミング

こんにちは、森本日菜です。
私はスポーツクライミングをしています。
その中で、私は「ボルダリング(ボルダー)」と「リード」の2種目をしています。
私がクライミングに出会ったのは小学4年生で、本格的に始めたのは中学2年生です。
ボルダリング競技は、高さ約3~5m以下の壁に"ホールド"と呼ばれる突起物を設置し、
複数のコース(課題)をいかに少ないトライ数で登り切れるかを競う競技です。
また、リード競技は、高さ12m以上の壁に設けられたコース(ルート)を制限時間内に、
途中の確保視点(ヌンチャク)にロープをかけ安全を確保しながら、どこまで登ることが出来るかを競う競技です。
私は持久力があまりないので、ボルダリングに比べたらリードは苦手ですが、
どちらも、課題・コースを1トライ目で登り切れた時や、
何度も何度も挑戦して登り切れた時の喜びが私は大好きです。
また、大きな大会ほど、ホールドの大きさが大きかったりなど、
大会でしか味わえない感動・喜び・周りの雰囲気も大好きです。
まだまだ未熟者ですが、さらなる高みを目指して頑張りますので応援お願いします。

18082001.jpg18082002.jpg18082003.jpg

  • お問い合わせ
  • 入試情報
  • 奨学金について
  • 教員・職員募集
  • 公式フェイスブックページ