クラブ紹介Club informaiton

 

陸上部

男子陸上部

大分高校はもともと、男子の強い陸上部でありましたが、ここ数年、男子生徒の部員が在籍せず、平成26年の4月から新たに活動を始めました。過去の輝かしい成績に追い付き追い越すために日々練習に励んでいます。監督の甲斐が短距離、ハードル、跳躍などを中心に、また、投てき種目をコーチの中村が指導しています。学校生活でのあいさつ、態度など厳しく指導しながら、競技力を上げていこうと選手、指導者共にがんばっていますので応援よろしくお願いします。

女子陸上部

女子陸上競技部は、「考えて動く」を常に意識させ、自身の持つ能力を最大限に発揮できる選手になれるように日々の練習を「覇気のある顔、活気のある練習」を合言葉に励んでいる。「練習が自信に満ちた顔を作る」「強さが優しさ」の以上を部のモットーとして、何事も一生懸命の人の顔は、しっかりとして見える。反対に未熟な者は自己の表現の善し悪しに気づかない。充実した毎日の練習(経験)を通して、自分の顔をシッカリとした顔立ちに変化させて欲しい。また、人のため、集団のために行動できる強さを身に付けて欲しい。弱さは周囲を不安にさせ、時として社会や周囲に迷惑をかけることさえある。人は強くあってこそ弱者を守ることができ、思いやりや優しさを発揮できる。また、夢や感動や勇気を生み出すのも強い人間の仕業であることを選手が理解し実現することを目標に日々活動している。

主な成績
・平成27年度第63回大分県高等学校総合体育大会
 ・女子走幅跳/優勝
・第33回全九州高等学校新人陸上競技大会
 ・男子110mH/出場
 ・女子走幅跳/出場 ・女子4×100mR/出場